​第一回公演のおしらせ

2020.10.  17-18

 

​朗読劇

『Bitter swEet.』

​【脚本】羽沢葵 【演出】桜川透

記念すべき第一回公演が決定しました。

製菓学校に通う生徒達の甘く、ほろ苦い、恋の物語。

​ぜひご期待ください。

 

​あらすじ

製菓学校の名門校、東京パティスリー学園。

この学園に通う生徒はパティシェになるべく昼夜修行に励んでいる。

中でも天才と呼ばれる4人は、その類稀なるセンスと技術で、学内でも高成績を収めていた。

そんな彼らが目指すのは、全国パティシェコンテスト。

優勝は固いと臨む彼らの前に立ちはだかるのは、至って平凡な普通科高校のパティシェ部だった...。


それぞれの夢、絡み合う恋模様。

お菓子はこんなにも甘いのに、

夢も、現実も、甘くない。


切なくて、苦い恋物語を、

どうぞ召し上がれ。

 

​​出演者

髙橋麻里

勝村友紀


早野薫

萩乃水城


錦織めぐみ

今村真也(A)      /   豊島聖人(B)


久德綾美(A)      /   彩月ちさと(B)

小山田雅貴(A)  /   池田明日香(B)


鈴木真衣(A)     /    中山さつき(B)

泊口春菜(A)    /     萩原千晶(B)

吉井智洋(A)    /     AkAhAne(B)

岩田恭侑(A)    /     黛凛太郎(B)

 

​公演概要​

【日程】

10月17日(土)  14:30(A)  / 19:00(B)

10月18日(日)  14:00(B) /  18:30(A)

2日間4公演

※開場は開演の30分前

【会場】

GOTANDA G5

http://gotanda-g5.com/

(東京都品川区西五反田2-9-4 NビルB1F)

【チケット料金】

【一般】前売/3700+D/当日/4200+D

【特典付 S席チケット】6000+D

【S席チケット特典内容について】

キャスト集合ブロマイド2枚付き

※各公演ごとにアングル・パターンが異なります。(全8種類)

LIVEPOKETにて9月17日(木)13 時~販売開始

販売URL:https://t.livepocket.jp/t/bitter_sweat

◆新型コロナウイルス感染症への対応について◆

【来場時お客様へのお願い】

・目、鼻、口を触る前には注意し、必ず手洗い消毒をしましょう。

・入場口受付カウンターに消毒液を設置しておりますので、ご入場時のご利用をお願いいたします。

・必ずマスクをご着用ください。

・咳エチケットをお守りください。

・人との距離を椅子の間は空けるようにお願いいたします。

・会場内で気分が悪くなった場合は、無理をせず速やかにスタッフに申し出て下さい。
・物販では、主催者のレギュレーションに従ってください。


下記に該当する方は、無理をせず来場をお控え下さい。

・発熱、咳、全身痛等の症状がある方

・平熱以上の熱がある方

・5日以内に平熱を超える発熱をされた方

・持病のある方

・感染した場合の重症化リスクの高い方

・当日体調にご不安のある方



【新型コロナウイルス感染症への対応】

ご来場の皆様、ご出演の皆様になるべく安心してご利用頂けますよう努めてまいります。
日本国内における新型コロナウイルス感染症の発生に関しまして、政府、自治体、関係諸機関等から示される正確な情報の収集に努めるとともに、感染拡大の防止に細心の注意を払い、次の対策を実施しています。


・消毒液の設置

・検温協力

37.5度以上の熱があるお客様はお帰り頂く可能性があります。その際のチケット代返金は致しません。

・運営スタッフのマスク着用、手洗い・うがい・消毒
※現在消毒液やマスクの入手が難しい状況が続いており、状況により設置等の対策をを一時中断する場合がございます。ご理解の程お願い申し上げます。

【その他ご鑑賞についての注意事項】

●ペンライトやうちわ等による応援や歓声はご遠慮下さい。

●会場スペースの関係上、スタンド花やアレンジ花等ロビー花はお断りしております。 

●キャストへのプレゼントやお手紙はロビーにプレゼント BOX をご用意させて頂きます。

●車椅子をご利用のお客様は、事前に問合せ先へご連絡を頂けますようお願い致しま す。

●上演中の撮影・録音は禁止させて頂きます。また、客席内は禁煙とさせて頂きます。 

●上演中は携帯電話や時計のアラームなど音はお切り下さい。

●未就学児童のご入場はご遠慮頂いております。

●営利目的でのチケットの転売は禁止とさせて頂きます。

●駐車スペースがありませんので、車・オートバイでのご来場はご遠慮下さい。

●出演者・公演内容の一部は予告なく変更される場合がございます。

 

​​NEXT

 

​映像作品

『FIRST BOOKS』

『銀河鉄道のなかで』・『春暁』

​2作品同時販売予定

現代に遺る宮沢賢治の未完の遺作『銀河鉄の夜』をベースとした、

2つの映像作品『FIRST BOOKS』

脚本はトイボックスより“桜川透” “織” の2名

演出は劇想からまわりえっちゃんより“玉一祐樹美”

映像監督は湘南乃風・GLAY・青山テルマなどのMVを手掛ける“平野康祐”

さらに豪華俳優陣と共に送る、最初の作品。

《近日情報公開》

オーディション開催中

 

​『銀河鉄道の

    なかで』​

​​脚本 桜川透

 『銀河鉄道の夜』

文豪・宮沢賢治が書き綴った名作として、今尚語り継がれる未完の小説である。
今作が世に出たのは、宮沢が亡くなった後のことであった。

 宮沢が目を覚ますとそこは汽車の中。
車窓を開くとキラキラと輝く銀河が広がっている。
彼は死後、自身の描いた作品の中に生きていた。

 一人の作家が乗車してくる。
名は「太宰治」

彼らが乗り込んだのは、死者を運ぶ銀河鉄道の中____

 ジョバンニとカムパネルラはこう話し合った。

 「ほんとうの幸(さいわい)ってなんだろう」

 「ぼくわからない。けども、本当にいいことをしたらいちばん幸なんだねぇ」

 それを聞いて太宰治は、…ため息をついた。

 

​『春暁』

​​脚本 織

秀才で両親から期待されている弟とはうってかわり、何となくで大学に入り、入ったあとも特にやりたいことが見つからず、ただ淡々と毎日を過ごしていた神楽木 陽。


そんな中、たまたま取った大学での浮澤教授の講義で陽は清水 春と出会う。


話しかけても冷たくあしらう春に陽は苛苛とするが、春のたまに見せる哀しい顔に陽は次第に引かれていく。


そんな中、陽は親友である岩本 星季と松村 編美に会う。そして、編美が春の高校の同級生出会ったことを知る。


編美から春の哀しい過去を聞かされた陽は、春を救いたいと決心するがーーー・・・。

 
  • Twitter

©2020 by 平成トイボックス / 株式会社フォーエスエンタテインメント

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now